債務整理の用語集 あ行・か行

債務整理の用語集 あ行・か行

債務整理用語集 ~あ行

  • 相保証(あいほしょう)・・・お金を借りる人同士が互いに保証人になること。ヤミ金業者が勧めることが多くとても危険。
  • 按分弁済(あんぶんべんさい)・・・一定期間内に給与等からお金を積み立て、その積立金を債権者に分配して弁済をすれば免責を認めるという手続き。
  • 遺産・・・ 亡くなった人が残した財産。現金や土地というプラスの財産だけではなく、借金のマイナスの財産も相続人に引継がれる。
  • 異時廃止・・・破産手続の開始した後に、換価できるような財産がないことが明らかになった場合、管財人又は裁判所の職権で破産廃止決定がされ、破産手続きを中止すること。
  • 一部免責・・・自己破産で借金の全てを免除するのではなく、一部のみを免除すること。借金をした理由がギャンブルや浪費などの場合は免責不許可事由にあたるので、借金の一部のみを免責として、残りは計画的に返済
  • 一括弁済・・・返済の残っている借金・ローンを全額まとめて一回で返済すること。借金の返済が遅れた際に、業者から請求されることも
  • 一本化・・・債務を一本化すること。一本化することによって返済の手間などが軽減される。
  • 委任状・・・ 第三者(弁護士・司法書士など)に何かを(債務整理など)依頼するときに、本人の意思表明を書き記す文書。
  • 受取証書・・・借金の返済を受けたことを証明するために、債権者が債務者に対して交付する証書のこと。
  • 延滞・・・ 返済期日までに借りたお金を返済しないこと。
  • 押し貸し・・・借金を申し込んでもないのに、突然銀行口座などに現金を入金してきて、後日に法外な利息で返済を迫ってくる行為。主にヤミ金業者による融資手法の一つ。
  • おまとめローン・・・複数の金融会社からの借入れをまとめて完済して、新しいローンに一本化すること。従来のローンを低金利のローンに借換えることで返済総額を減らして、支払い管理も軽減。
債務のことなら

債務整理用語集 ~か行

  • 改正貸金業法(かいせいかしきんぎょうほう)・・・多重債務問題の解決と安心して利用できる貸金市場を目指した法案。
  • 買取屋・・・多重債務者に、クレジットカードを使って家電などの高額な商品を購入させて、その商品を安価で買い取って現金化する悪質業者の一種。
  • 貸金業務取扱主任者・・・ 貸金業者は有資格者を法令で定める数。営業所ごと又は事務所毎に設置しなければならない。
  • 過払い請求・・・弁護士や司法書士に債務整理を依頼した場合に受任してもらえると債権者に向けて受任した旨を通知する。 貸金規正法では受任通知が届いたら債権者は債務者に直接、回収を行うことができません。
  • 過払い金 ・・・払いすぎた金利。
  • 簡易裁判所・・・全国に約450箇所。訴額140万円以下、刑事は軽微な事件について管轄。
  • 管財事件・・・管財事件は破産申立人に財産がある場合、その財産の管理し換価して債権者に分配する手続きのこと。
  • 管財人 ・・・破産手続の開始決定と同時に、裁判所によって選任される。破産する会社の財産を管理、調査、換価し、債権者に配当する等の手続きを行なう。
  • 官報・・・法律・政令等の制定・改正の情報や、破産・相続等の裁判内容が掲載される国が発行している新聞のようなもの。官報は、国立印刷局が行政機関の休日を除いて毎日発行。
  • 元本・・・利息を付ける元となるお金のこと。元々借り入れたお金のことで、元金ともいう。
  • 給与差し押さえ・・・債務の返済が滞った時に債権者が強制執行として給与を差し押さえること。給与から税金や社会保険料を差し引いた額が44万円以下なら、その4分の1を、44万円以上だと33万円を越えた額が差押の対象。
借金でお困りの方へ
  • 給与所得者等再生・・・通常の民事再生手続の特則として、施行された個人向けの再生手続。
  • 強制執行・・・債務者が任意に債務の弁済をしない場合に、債務者の財産を処分して、その換価代金から債務の弁済を受ける手続きのこと。
  • クレサラ問題・・・クレジット会社やサラ金による多重債務、過酷な取立て、高金利などを中心とした問題のこと。
  • グレーゾーン金利・・・貸付利息を規定してある出資法と利息制限法の二つの法律の金利差のこと。
  • 減額報酬・・・債務整理を行なう際にかかる報酬体系の一つ。債務整理によって借金が減額された場合に支払う成功報酬で、減額された金額の一定割合が報酬になる。
  • 検索の抗弁権・・・保証人が債権者から借金返済の請求を受けたときに、「自分より先に、主債務者の財産から請求して下さい」と主張する権利のこと。
  • 個人管財・・・個人での破産管財事件のこと。
  • 個人再生・・・債務整理の方法の一つ。民事再生の個人版のようなものです。
  • 公正証書・・・公証人が、当事者の依頼によって作成する公文書のこと。